祗園の旅館・新門荘の若女将さんが、京都へお越しの修学旅行生のみなさんに京都弁で京都のご紹介をいたします。標準語と京都弁を並べていますので、比べてみてみださい。みなさんの地方のことばだとどういう表現になるのか、比べてみるのもおもしろいですね。
 
 

(標準語バージョン)

 みなさん、京都修学旅行ワンダーランドへ遊びに来てくれてありがとうございます。

 「京都は夏暑くて、冬寒い」というのを聞いたことがありますか。盆地によくある厳しい暑さ、しょっちゅう雪が降る寒さ……。暑いときと寒いときがはっきりしている気候は、京都に美しい四季の文化を生んだのです。

 円山公園の桜や北野天満宮の梅園などに代表される美しい花が咲く春、私たちはみんなで花を愛でて楽しむ。何百年も前から続く習慣なんですよ。

 それに、京町家っていう昔から伝わる建築にみられる夏の暑さに備えた様式は今、見直されて現代的なものを取り入れた新しい建築を生み出したり、古い建物が店舗として利用されたりもしているんですよ。

 暑い夏のあと、京都にも人々が楽しみに待っている秋がやってきます。京料理や京菓子は秋を楽しもうとする京都人の生み出したもので、素晴らしい食べ物がたくさんあります。京都の食べ物というとつい、高級なものばかりを思い浮かべてしまうけれど、そんなことはないんですよ。食べ物をとおして京都人の普段着の生活にも、ぜひふれてみてくださいね。

 厳しい冬を乗り越える知恵も、忘れてはいけない京都の特長ですね。観光客の少ない時期だけど、京都の美しさやたくましさが一番表れるときかもしれません。それらを感じ取っていただけたら、私たちにとってこんなにうれしいことはないです。

 京都に来てくれるのを楽しみにお待ちしていますよ。充実した修学旅行になることを心からお祈りしています。

 

(京都弁バージョン)

 みなさん、京都修学旅行ワンダーランドへ遊びに来てくれはっておおきに。

 「京都は夏暑うて、冬寒(さぶ)い」いうの、聞いたことあらはりますか。盆地にようある厳しい暑さ、しょっちゅう雪が降る寒さ……。暑いときと寒いときがはっきりしている気候は、京都に美しい四季の文化を生んだんどす。

 円山公園の桜や北野天満宮の梅園などに代表される美しい花が咲く春。うちらはみんなで花を愛でて楽しむ。何百年も前から続く習慣なんです。

 それに、京町家いうて、昔から伝わる建築に見られる夏の暑さに備えた様式は今、見直されて現代的なもんをとりいれた新しい建築を生み出したり、古い建物(たてもん)が店舗として利用されたりもしてるんですよ。

 暑い夏のあと、京都にも人々が楽しみに待っている秋がやってきます。京料理や京菓子は秋を楽しもうとする京都人の生み出したもんで、素晴らしい食べ物(もん)がようけあります。京都の食べ物(もん)いうとつい、高級な物(もん)ばっかり思い浮かべてしまうけど、そんなことないんです。食べ物(もん)を通して、京都人の普段着の生活にも、ぜひふれてみておくれやす。

 厳しい冬を乗り越える知恵も、忘れたらあかん京都の特長ですね。観光客の少ない時期やけど、京都の美しさやたくましさが一番表れるときかも知れません。それらを感じとっていただけたら、私らにとってこんなにうれしいことはないんです。

 京都に来てくれはるのを楽しみにお待ちしております。充実した修学旅行になることを心からお祈りしております。


京都弁を聞いてみる(左クリックではじまります。mp3)
 


 お話ししてくれたのは、祗園 新門荘の若女将・山内理江さんです。