京都・班別研修サポートシートの記入手順 > 京都について調べましょう

まず、学校名と組、班、名前、実施日、班長名、班員名を書き込みましょう。
出発地と出発時刻、帰着場所と帰着時刻、見学地、体験場所、ランチ場所を記入しましょう。
※記入例は京都駅付近の宿泊施設を想定しています。
「書き込みマップ」と『京都散策乗物ガイド』のP18〜19を見ながら訪問地のマップ番号を記入しましょう。
〔例〕二条城のマップ番号は
   清水寺のマップ番号は
清水寺での所要時間(滞在時間)や料金・定休は「社寺・施設 見学情報」(P101〜P108)を見て、書き込みましょう。P103を見ると清水寺の所要時間は30分で、高校生の料金は400円、休みの日は無休です。
※所要時間については一覧表を参考に自分たちで決めましょう。今回は所要時間を45分にしました。(清水寺・銀閣寺・伏見稲荷大社などは、参道におみやげもの店が棟を連ね混雑するので見学時間は多めにとっておいた方がよいです)。
「二条城」から「清水寺」に行く場合は、二条城のページを開いて、一覧表の「行き先エリア」から清水寺を探します。の「堀川丸太町」のバス停から市バス202系統に乗って、下車バス停は「清水道」。「運行間隔」は「15分」。「乗車分」は「30分」。これらを記入しましょう。また、のバス停までは、マップのスケールを参考にすると5分くらい。のりばまでは「5分」と記入します。
202系統は何時のバスがあるかは、「時刻表」を参照しましょう。時刻表のページは一覧表の左上に記載されています。時刻表(クリーム色のページ)P138〜140で202系統を探します。P139に202系統「堀川丸太町」「祇園 清水寺・東福寺」があります。「二条城」を9時56分に出発し、バス停までは約5分かかるので、10時01分のバスに乗れそうです。乗車時刻は10時01分です。バスの行き先とともに記入しましょう。
清水寺のページを開いて、「下車するバス停」と「清水寺の場所」をチェック。スケールを参考にすると下車バス停から清水寺までは歩いて15分くらいかかりそうなので、「15分」と記入します。
※道に迷う場合があるので、徒歩時間には余裕をみましょう。
交通費は「京都修学旅行1dayチケット」や「バス一日券」を使用すると利用可能エリア内は市バス(京都バス)乗車の際に1回ずつの料金を払う必要はないですが、使用しない場合は「交通系ICカード(ICOCAなど)」を持って行くか、現金を用意しておきましょう。各種交通費はP8〜P12を参照しましょう(市バス均一区間の料金は230円)。今回は「バス一日券」を使用するので、交通費は0円と記入します。
あとは計算して空欄を埋めていきましょう。
乗車時刻+乗車分が下車時刻なので10時31分
清水寺到着時刻は、下車時刻+徒歩時間で10時46分
清水寺出発時刻は、訪問地到着時刻+所要時間で11時31分
これらを書き込むと、「二条城」出発から「清水寺」見学を終えるまでの欄はすべて埋まりました。
ほかの交通ルートや訪問地についても書き込んでいきましょう。
「お得なチケット・カード」の購入についてチェック。
おみやげ物代を決めて費用合計を記入すると「行動計画表」は完成です。