大阪・神戸・自主研修サポートシートの記入手順 > 「行動計画表」に記入しましょう

まず、学校名と組、班、名前、実施日、班長名、班員名を書き込みましょう。
出発地と出発時刻、帰着場所と帰着地、見学地、体験場所、ランチ場所を記入しましょう。
※記入例は梅田駅付近の宿泊施設を想定しています。
「ホテル大阪梅田」から「大阪城」に行く場合は、「大阪散策」のページP11を開いて、ホテルから近い駅を探します。この場合はの「大阪」からJR環状線(外回り)に乗って、下車駅は「大阪城公園」。「乗車分」は「10分」。これらを記入しましょう。また、までは、15分ぐらい。のりばまでは「15分」と記入します。電車を利用するので、電車のイラストに○をしましょう。
P10「大阪城とその周辺」を開いて、「下車駅」と「大阪城の場所」をチェック。スケールを参考にすると下車駅から大阪城までは歩いて15分ぐらいかかりそうなので、「15分」と記入します。
※道に迷う場合があるので、徒歩時間には余裕をみましょう。
交通費や乗車時刻・下車時刻は各交通機関のホームページを参照しましょう。
JRおでかけネット
京阪本線
大阪地下鉄
阪神電車
阪急電車
神戸電鉄
ポートライナー・六甲ライナー
地下鉄海岸線「夢かもめ」
JRおでかけネットで調べると乗車時刻は8時51分、下車時刻は9時01分。料金は160円ですので、これらを記入しましょう。
大阪城での滞在時間や料金は「社寺・見学施設一覧」(P16)を見て、書き込みましょう。
※滞在時間については一覧表を参考に自分たちで決めましょう。今回は兜試着体験(15分)もするので滞在時間を65分にしました。
あとは計算して空欄を埋めていきましょう。
大阪城到着時刻は、下車時刻+大阪城までの徒歩時間で9時16分
大阪城出発時刻は、見学地到着時刻+滞在時間で10時21分
これらを書き込むと、「ホテル大阪梅田」出発から「大阪城」見学を終えるまでの欄はすべて埋まりました。
ほかの交通ルートや見学地についても書き込んでいきましょう。
「乗車券カード」の購入について記入。
みやげ物代を決めて費用合計を記入すると「行動計画表」は完成です。